循環器

主に急性期、ICUなんかでしか見ないと思いますが、IABPという機械があります。

intra-aortic balloon pumping

の略であり、大動脈内バルーンパンピングと訳されます。

IC ...

コラム


臨床で日常的に見ているのはモニター心電図です。

入院時や状態変化時には12誘導心電図をとることが多いと思います。

カルテにあるのはおそらく12誘導心電図で、セミナーや教科書にもこちらの記載や読み方の説明 ...

コラム

意外と知らない、大動脈弁狭窄症の運動療法の適応と禁忌Clker-Free-Vector-Images/Pixabay

重度の弁膜症、特に大動脈弁狭窄症は運動療法の絶対禁忌となっています。
これは心臓リハビリテーションのガ ...

未分類

StartupStockPhotos/Pixabay
循環器の勉強の仕方が分からないijmaki/Pixabay

循環器認定理学療法士として、循環器への理解・興味を一人でも多くのセラピストに持ってもらいたいといつも願ってい ...

循環器

どうして圧センサーなの?

今回は私見を多く含みますので一意見として捉えてください。

病院でも在宅でも体液量の調節がうまくいかな方が大勢います。主には体液が貯留してしまう方。浮腫についてのこちらの記事でも記載していますが、細胞 ...

代謝, 腎臓

ここでは理学療法場面でも遭遇頻度の高い浮腫について説明します。

浮腫の基本を理解するために不可欠な知識であるStarlingの法則について説明したいと思います。

Stralingの法則と言えば、あの心臓の法則? ...

薬理学

 理学療法士の養成課程において薬理学が必須科目となりました。今までは特別学んでくることはなく、臨床に出てから調べることが多かった薬理学ですが、理学療法士にとっては少なからず知っておくべき知識であります。

 ここでは薬が体に ...

地域包括ケア

介護医療院って何だ?

今回は先日参加したバリアフリー展2019の中で開催されていた慢性期医療セミナーで聞いてきた介護医療院についてです。

私も正直詳しく知らなかったのですが、ようやく少し意味合いが分かってきたように思うのでこ ...

腎臓

ここでは腎臓の基本的な機能であるろ過についてのお話です。

腎臓の血管系

腎臓には安静時より心拍出量の20~25%程の血液が流れています。

腎臓自他は直径10~12cmと小さいのに、2つあるとは言えすごい量の血液を ...

地域包括ケア

知っていますか?~在宅療養支援病院~

こちらの記事で慢性期医療セミナーを受講してきた記事を書きました。

その中で、私があまり知らなかった『在宅療養支援病院』という言葉が出てきたので少し調べてみました。

在宅療養支援病院 ...